~馬車道まつりアートフェスタ2021~
  ♪ ギター・ワークショップ ♪
~マリーゴールド、紅蓮華を弾いてみよう!~(8/22更新)

 関内ホールと馬車道商店会が主催する「馬車道まつりアートフェスタ」において、堀井とYGSスタッフによるギターワークショップを11月3日(祝)に関内ホール小ホールで行います。

 7月に行われ好評だった吉野町市民プラザでの1日ギター教室の内容を元に多少のアレンジを加えたワークショップになると思います。前回申込みに間に合わなかった方もぜひこの機会にご参加ください。

詳細は以下のリンクから11月3日の小ホールを選択してください。

>>関内ホールイベントカレンダーへ

 

横浜ギタースクールメンバーのLINEオープンチャットが開設されました(8/16更新)

 横浜ギタースクールと関係スクール、団体メンバーの情報交換、親睦の場としてLINEオープンチャットが開設されました。

 音楽の話題や気軽な雑談の他、堀井もオブザーバーのような形で参加していますので技術的なご質問などにもお答えできます。

普段使っているLINEのアカウント名ではないニックネームで気軽に参加できますのでぜひ登録してみてください。

>>オープンチャットご案内ページへ

 

チャレンジ・ザ・ギター〜初めてのアコースティックギター ワークショップ受講生募集(8/6更新)

 堀井が講師をつとめさせていただいている吉野町市民プラザ主催の初心者向けギターワークショップの開催が決まり受講生を募集しております。

 例年は3ヶ月間で10回の講習を行い、最終日にはホールで修了演奏を披露する形で行われていますが、今年度はコロナ禍の影響により全4回コースを8月スタートと10月スタートの2回行うことになりました。

 今回は、ギターの構え方から左右の指の基本、単音の弾き方、オープンコードを中心に課題曲「炎」を題材に練習していくという内容になります。

 ギターは全く初めてという方を対象にしたワークショップですのでご家族、ご友人など興味がありそうな方がいらっしゃいましたらぜひおすすめいただければと思います。

 詳細、お申込みは>>吉野町市民プラザをご覧ください。

 ●編集後記(8/4更新)

 今年の発表会は11月27日(土)に吉野町市民プラザでのホール開催に決まりました。記事本文にあるとおり今年は何としてもステージで演奏する形の発表会にすると決めているのですが、最近のコロナの感染状況を見ていると、進行や観客数などを含めてどのようなスタイルで行うかは慎重な判断が必要だと思っています。いずれにしても昨年のようなビデオのYoutube配信ではなくステージ上での一発勝負になるので、何度でも撮り直しが出来るビデオとは違った緊張になります。

 また昨年は通常の発表会が行われなかったことで、スクール新入生で横浜ギタースクール発表会のスタイルが想像できない方が多くいらっしゃると思いますので、この欄でご紹介してみようと思います。

 まず、会場となるのは吉野町教室から徒歩6,7分の横浜市吉野町市民市民プラザホールで客席は200というこぢんまりした会場です。出場生徒は、独奏が60名程度、重奏、アンサンブルが10数組程度で、会の最後には活躍中のプロギタリストによるゲストステージがあるので、プログラム数は70〜80組、出場者延べ約120名、時間にして7〜8時間というギター発表会としてはあまり類を見ない程の規模になります。一組あたりの演奏時間は独奏、重奏は7分以内、アンサンブルは8分以内程度が目安となっていますが、初心者の方でしたら1、2分の小品でも充分です。

 緊張の演奏が終わり、客席で他の生徒の演奏やゲストの素晴らしい演奏を楽しんだら最後に集合写真をとって終演になりますが、ここからもう一つの大イベント「打ち上げ兼スクール忘年会」が待っています。この「打ち上げ兼スクール忘年会」は吉野町市民プラザから徒歩10分ほど、京急黄金町駅前のホテルのレストランを借り切って行うのですがこちらも生徒、ゲスト、スタッフなど80名以上が参加して賑やかに行われます。この後は2次会、3次会・・・と続き、若い頃は気が付けば空がうっすら明るく、なんていうこともしばしばでしたが最近はそこまでのパワーは自信がありません。

 というわけで、この日は発表会が8時間、打ち上げが8時間?ということで生徒の皆さんそれぞれのギターライフの1年を締めくくる大イベントですが、今年は残念ながらここでご紹介したような形での開催はできません。発表会生徒の部までの進行はおそらく変わらないと思いますが、新井伴典先生によるゲスト演奏は来年に延期、打ち上げ兼忘年会も残念ですが中止になります。

 実は今年は横浜ギタースクールギタースクール発表会30回目という節目に当たり、本来ですとホールをグレードアップしてスペシャルイベントを企画するところだったのですが、このご時世ではとても無理ですので35回目の年にでも改めて検討しようと思っています。

 今年の発表会参加要項は今月中にこの月報でお知らせいたします。コロナ禍での特別な発表会も将来振り返ってみれば懐かしいイベントとなると思いますのでポジティブな発想でぜひご参加ください。(ほりい)

 

横浜ギタースクール2021年度発表会は11月27日(土)に行います(7/18)

 昨年はコロナ禍によりステージでの開催を中止しWEB配信になった横浜ギタースクール発表会ですが、今年度は11月27日(土)に吉野町市民プラザのステージで開催することが決まりました。

 コロナ感染についてはまだまだ先が見通せない状況ですが、今年はどのような状況下でもステージ開催ということにして、状況に応じた観客の入場制限を行うことにしたいと考えています。最も感染状況が良くない場合は、無観客にして後日ステージの模様をWEB限定配信という形になります。

 そろそろ準備を始めたい時期ですので選曲も含めて遠慮なく講師までご相談ください。

 

堀江基之さんが神奈川新人ギタリストオーディションで1位合格(7/18)

 7月11日(日)に行われた第49回神奈川新人ギタリストオーディションにおいて当スクールから出場した堀江基之さんが見事第1位入賞をいたしました。

 予選では課題曲のラグリマ(タレガ)と自由曲のBWV1004よりジーグ(バッハ)を好演し本選に進み、本選ではファンタジー(ヴァイス)と自由曲の難曲5つのバガテルより1番5番を安定したテクニックで弾ききり見事第1位入賞を果たしました。

堀江さんはこの後、神奈川ギター協会主催の新人ギター演奏会や神奈川ギターフェスティバルにゲスト出場を予定しています。応援をよろしくお願いいたします。

 

堀江基之さんがバッハコンクールで3位入賞(7/1)

YGS在籍の堀江基之さん(写真)が4月25日に行われた第11回J.S.バッハ国際コンクール(J.S. バッハギター協会主催)で見事3位に入賞いたしました。堀江さんは7月11日に行われる神奈川新人ギタリストオーディションにも出場の予定ですので応援をよろしくお願いいたします。

 

現代ギター7月号で堀井が特集記事を執筆しています(7/1)

クラシックギター専門誌「現代ギター」7月号で堀井が特集記事を執筆しています。「スーパースローで探るトレモロ上達のヒント」というタイトルでトレモロの取り組み方やお悩み相談までトレモロにまつわる内容を10ページにわたり解説しています。トレモロというタイトルですが右手のテクニック全般にも通じる内容ですのでぜひご覧ください。教室で2割引で販売しています。

 

「横浜アコースティックギターアンサンブルを楽しむ会」メンバー募集中(7/1)

堀井が15年以上にわたり講師を務めてきた初心者向けギターワークショップの修了生を中心に結成され、現在8つのアンサンブルグループにより運営されている「横浜アコースティックギターアンサンブルを楽しむ会」では現在すべてのグループがメンバーを募集しています。スクール発表会でも毎年全グループが演奏を披露してくれているので聴いたことがある方も多いと思いますが、クラシックギターやフォークギターで洋楽、邦楽、クラシックなどいろいろなジャンルの曲をアンサンブルで楽しもう、という会です。横浜ギタースクールの講師、スタッフが中心に指導をしているので、スクール在籍の皆さんにはすぐに馴染んでいただけると思います。小学生から80才代のまで老若男女問わず参加できます。興味のある方は講師までお問い合わせください。(編集後記参照)

>>横浜アコースティックギターアンサンブルを楽しむ会ホームページ(7月中旬正式公開予定)(7/1)

 レッスンスケジュール(8/4更新)



<7月> 吉野町教室は7月下旬から8月末までの間、209号室または305号室のどちらかになります。先に209号を呼び出していただき応答がない場合305号を呼び出してください。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
<8月> 8月10日(火)の10:00〜16:00はスケジュール変更でレッスンお休みになりましたのでご注意ください。9日(月)に振り替え可能ですのでよろしかったらご予約ください。 <9月> 9月の安部クラスのスケジュールは現在調整中です。少しお待ちください。


   青〜堀井担当横浜教室  緑〜堀井担当吉野町教室  オレンジ〜安部担当横浜教室
   ●数字はレッスン時間帯です
   ●左上の矢印をクリックすると月が移動します
   ●カレンダーが表示されない 場合はこちらをご覧ください